jetfiのクーポン・価格・特徴・使用方法解説

jetfi

お勧めポイント

「jetfi」は、今一番勢いのある海外WiFiレンタルブランドの一つだ。一般の旅行者に向けたWiFiレンタルは最近始めたばかりだが、そのおかげもあって最新のWiFiルーター端末を貸し出している。最新のWiFiルーター端末は、クラウドSIMという最新通信技術を搭載しており、従来の海外WiFiよりも利便性/価格ともに優れている。運営会社の株式会社MAYA SYSTEMには大手通信会社出身者等の優秀な人材が在籍しており、質の高いサービスを提供している。
初心者から上級者まで、全ての人にお勧めできる一押しWiFiレンタルブランドだ。

HowTravel限定割引情報

【毎月先着100名】通話が無料で楽しめる「jet-phone」が無料!
【期間限定】韓国/台湾/アメリカ/ハワイで、データ容量無制限!

お申し込みはこちらから >>

jetfiの海外WiFiレンタル 国別利用料金表

HowTravel限定キャンペーン実施中!詳しくはこちら>>

渡航先国選択

対応国一覧表はこちら

jetfiの口コミ・評判

■滑らかに動き、バッテリーもよく持つし快適でした

さかな
満足度
渡航先 ロンドン
渡航時期 2017年4月
滞在日数 6泊7日
同行者 3人
関係性 大学の友人
子供 なし
回線速度 4G
容量 500MB
利用WiFi jetfi
現地でのWi-Fiを利用するのがハッキングされるのが怖く今回は滞在期間もそれなりに長かったので、回線速度の速さと、全世界で利用できるという事でこのメーカーを選びました。
とてもシンプルな操作で使える上、バッテリーもちもよくタフに動いてくれました。自分以外の友人たちも、ネットやメール、ライン等をしてましたが、違うスマホ端末を同時に接続してもサクサクネット利用できていたので、お勧めしたいです。

通信速度

日本のWiFi通信速度とほぼ変わらず人混みの中でもちゃんとサクサク使えました。速度も速くて、すぐにSNS等に写真アップできたりメールやライン等のやり取りもスムーズで、ストレスや途中の充電切れというトラブルもなくシンプルで使いやすかったです。

繋がりやすさ

インターネットへの繋がりはとても早く人混みや電波が入りにくい建物等にも、しっかりと電波が入るほか、速度が遅くなるという事もなくスムーズにネットが使えました。

バッテリーのもち

バッテリーも、容量は6,000mAh(?)くらいあって、スマホの充電がなくなりそうになったら、ルーターで充電できるほどバッテリーもちはよかったです。2日に一度のペースで充電すれば十分持つぐらいバッテリーはありそうです。

操作のしやすさ

基本操作がシンプルでよかったです。電源を入れた途端どの国の言葉で表示するかという選択が出ていました。日本語含めて大体、5ヶ国語は表示できるようになっているようです。電源などの入れる位置なども余計なボタンがないため、簡単に電源を切ったりもできて、とても操作がしやすかったです。

受取と返却のしやすさ

このメーカーは、自分で受取と返却を行うというシステムで、主にインターネットを使い自分で受け取り予約をし、自宅に届くをの待つだけで、返却もそのまま帰国後すぐに宅急便として郵便局や佐川で返却として発送すれば、その場で手続きは完了します。(宅配便受取から空港受取に変更する場合もネット上で行えば可能になるようです。)

■3Gだったので繋がりやすさはイマイチでしたが、端末の操作、取説の詳細さは評価できます。他の人にも勧めたいです。

ラキティッチ
満足度
渡航先 ミャンマー
渡航時期 2017年8月
滞在日数 5泊6日
同行者 3人
関係性 大学の友人
子供 なし
回線速度 3G
容量 500MB
利用WiFi jetfi
ミャンマーは初めての渡航先で、右も左もわからない状態だったので、ネットから情報を得るために利用しました。GoogleMapで現在地を探し、目的地までのルートを検索しました。また、LINEで同行の友人たちと連絡を取り合うために利用しました。
ぜひお勧めしたいと思います。多彩なプランがあり、料金も手ごろであるため、利用価値はあると思います。

通信速度

ミャンマーは通信事情が悪く、3Gしか使えなかったので3Gプランにしました。速度はやはり4Gに比べると劣りました。

繋がりやすさ

ホテルの高層階は繋がらなかったところがありますが、他の場所はすべて繋がりました。

バッテリーのもち

1時間に2回程度利用しました。フル充電で8時間くらいは持ちます。モバイルバッテリーを持参した方が安心できると思います。

操作のしやすさ

スマホ上の設定がなかなか上手くいかず手間取りましたが、取説が詳しかったので再チャレンジしたところ、操作できるようになりました。

受取と返却のしやすさ

受取、返却とも空港にて行いました。ネットで事前予約をしていたので、スムースに手配してくださいました。

口コミを投稿公式サイトへ

受取/返却手数料、その他費用

項目 内容 料金
受取手数料 「jetfi」のWiFiは羽田空港、成田空港、関西国際空港で直接受け取るか、宅配で事前に受け取るかを選ぶことが出来る。空港での受取は無料だが、宅配の場合は受け取り手数料がかかるので注意が必要だ。 宅配便での受取:600円/台
空港カウンターでの受取:無料
返却手数料 「jetfi」のWiFiは、受け取る方法に関わらず、商品に同封されている返却用レターパックに入れてポスト投函で返却する。返却料は申し込みの際にすでに決済しているので、手間がかからず簡単に返却できる。 レターパックで返却:650円/台

オプション料金表

項目 内容 料金
安心パック 安心パックは、jetfiレンタル期間中、jetfi端末本体の盗難・水没による損害の弁償代金(最大40,000円)の80%を補償する制度のこと。端末本体以外のもの(電源プラグやキャリングケース)は補償対象外なので注意が必要だ。 免除額の詳細はこちら 200円/日(税抜)
安心パックフル 「安心パックフル」は、弁償代金を100%補償してくれる制度だ。前項の「安心パック」では80%の補償なのでより手厚い補償制度となっている。加入費用も高くなるが、より安心して利用できる。 300円/台
IP電話「jet-phone」 「jet-phone」はjetfiをレンタルする際のオプションとして選択することが出来るIP電話(インターネット通信を利用した電話)だ。jetfiのレンタルWiFiルーターがそのまま電話として利用できるようになるため、余計な荷物が増えることもない。 「jet-phone」では、①日本への電話が定額でかけ放題 ②「jet-phone」同士の通話は無料 ③日本国内から「jet-phone」へのコールも可能。 海外の電話にはかけられないこと、利用できる国が限られていることに注意が必要だ。 詳細はこちらから 通常価格:①180円/日 ②1800円/月
キャンペーン:無料
電源プラグ(マルチタイプ) 海外の電源プラグは、日本のプラグと型が異なっており、日本の電気製品を持って行ってもそのままでは充電することが出来ない。そのため、プラグを現地の型に合わせるための変換プラグが必要になってくる。 jetfiでレンタルできる電源プラグは9種類のコンセントタイプに対応しており、ほとんど全ての国のプラグに対応することが出来る。 50円/台
出発2日前配送 通常、出発前日に宅配されるところを、出発2日前に海外WiFiを受け取ることが出来るオプション。 500円/台
出発3日前配送 通常、出発前日に宅配されるところを、出発3日前に海外WiFiを受け取ることが出来るオプション。 1,000円/台

お申し込みはこちらから >>

jetfiの複数国利用について

◎jetfiの大きな特徴でもあるのが、複数国利用だ。jetfiの貸し出している最新のルーターは、複数の国で利用できる。アジア圏の国で使える「アジア周遊」と、そのアジアを含めた全世界中で利用できる「世界周遊」の2つがあり、料金が異なる。 一ヵ国のみ対応のプランはない。ページ上部で紹介した国別料金表は、アジアの国であれば「アジア周遊」、アジア以外の国であれば「世界周遊」のプラン料金を表示している。

お申し込みはこちらから >>

jetfiの長期割引

長期で利用することで価格が割り引かれる。速度はすべて4G対応、容量は期間中500MBだ。

長期レンタルプラン(30日)

アジア周遊 12,800円/30日
世界周遊 15,500円/30日

長期レンタルプラン(60日)

アジア周遊 23,000円/60日
世界周遊 29,000円/60日

長期レンタルプラン(90日)

アジア周遊 31,500円/90日
世界周遊 40,500円/90日


お申し込みはこちらから >>

ご利用方法/流れ

お申し込み

jetfiでは、海外WiFiレンタルをインターネットで予約できる。WiFiを受け取る方法によって申し込み期限が異なるので注意が必要。受取手法毎の申し込み期限は以下でまとめている。


お申込み期限

お申し込みはこちらから >>

WiFiルーターの受け取り

jetfiは、空港で受け取るか、宅配便で受け取るかを選べる。宅配便で受け取る場合は受け取り手数料が発生するので注意が必要だ。


空港で受取

成田空港、羽田空港、関西国際空港であれば空港で直接受け取ることが出来る

空港受取手数料:無料

東京都 羽田空港 成田空港
大阪府 関西国際空港

対応空港一覧

宅配便で受取

宅配便で受け取る場合、出発の前日に指定した住所に届けてくれる。

600円

現地での利用

WiFiルーターの電源を入れ、パスワードを入力するとインターネットが利用できます。携帯キャリアのデータローミングがオンになっていると思わぬ高学請求がされるこおとがあるので、必ずデータローミング等のWiFi接続以外の通信はしない設定をしておくことが必要。

WiFi機器の返却

同封されているレターパックにレンタル品を入れて、郵便ポストに投函すれば返却できる。帰国日翌日に返却をしないと延滞金として1台あたり2000円/日かかるので注意が必要だ。

宅配便で返却

返却料金は申し込み時に決済している。

宅配便の返却料金:無料

申し込み期限一覧表

空港で受け取る場合

空港での受取り4日前3日前2日前前日申込み当日申込み申し込み期限
羽田空港 国際線ターミナル 3F JALABC 宅配カウンター 終日申し込みOK 終日申し込みOK 時間制限あり2日前の午前中まで 申し込み不可 申し込み不可 2日前の午前中まで
成田空港 第1ターミナル 成田第1(4F)出発ロビー南QLライナー 終日申し込みOK 終日申し込みOK 時間制限あり2日前の午前中まで 申し込み不可 申し込み不可 2日前の午前中まで
成田空港 第1ターミナル 成田第1(4F)出発ロビー北QLライナー 終日申し込みOK 終日申し込みOK 時間制限あり2日前の午前中まで 申し込み不可 申し込み不可 2日前の午前中まで
成田空港 第2ターミナル 成田第2(3F)出発ロビーQLライナー 終日申し込みOK 終日申し込みOK 時間制限あり2日前の午前中まで 申し込み不可 申し込み不可 2日前の午前中まで
関西国際空港 国際線ターミナル 4F ABCカウンター 終日申し込みOK 時間制限あり3日前の午前中まで 申し込み不可 申し込み不可 申し込み不可 3日前の午前中まで

宅配便で受け取る場合

宅配便での受取り5日前4日前3日前2日前申込み前日申込み申し込み期限
全国一律 時間制限あり5日前まで 申し込み不可 申し込み不可 申し込み不可 申し込み不可 5日前まで

お申し込みはこちらから >>

jetfiの海外WiFiレンタル 対応国一覧表