GACアメリカのクーポン・価格・特徴・使用方法解説

GAC

お勧めポイント

GACアメリカは、海外旅行中の日本人がコミュニケーションに困っている問題を解決するために始まった合同会社だ。規模が大きいわけではないが、スタッフには現地在住者もいて、利用者のことを考えたサービスが自慢。WiFi以外にも、iphone等のスマホや携帯電話などのコミュニケーションツールを貸し出している。

お申し込みはこちらから >>

GACアメリカの海外WiFiレンタル 国別利用料金表

渡航先国選択

対応国一覧表はこちら

受取/返却手数料、その他費用

項目 内容 料金
受取手数料 GACアメリカでは、空港内郵便局、空港内受け取りカウンター、宅配で自宅受け取り、の3つから受け取り方法を選ぶことが出来る。
空港内郵便局での受取と、宅配での自宅受け取りは追加料金がかからずお得だ。郵便局の時間外で空港で直接受け取りたい方は、別料金がかかってしまうが、空港内カウンターでの受取を選択しよう。
■宅配で受取:無料
■空港内郵便局で受取:無料
■空港カウンターでの受取:別料金
・羽田空港:1220円
・成田空港:540円
・関西国際空港:1420円
・新千歳空港:1620円
・福岡国際空港:1620円
返却手数料 レンタル品に同封されている、封筒(料金支払い済み)にレンタル品を入れて、レンタル終了日の翌日お昼までにポストに投函。
※厚さが3cmとなるように、受け取り時と同じようにバックに入れて返却すること
返却手数料は無料

オプション料金表

項目 内容 料金
予備バッテリー GACアメリカでは、予備バッテリー(Extra Battery)を有料で貸し出している。この予備バッテリーを一度充電しておけば、WiFi端末自身の充電分も合わせると実に10時間-12時間程度WiFiを使うことが出来る。また、予備バッテリーはWiFi端末のみならずお手持ちのスマホやタブレットの充電にも利用できるので、一台持っておくだけで安心快適だ。 150円/日
京成スカイライナーチケット GACアメリカをお申込みの方は、成田空港への特急電車「京成スカイライナー」の割引チケットを購入できる。通常、片道2400円するチケットを、2000円で購入できるため、往復で800円お得になる。 2000円/片道
カーチャージャー 現在、GACアメリカをお申込みの方に、無料でカーチャージャーの貸し出しを行っている。ほかのブランドで借りると有料であることが殆どなのでお得感があるだろう。こちらは数に限りがあるので、興味のあるかたは無料貸し出しをまだ行っているかあらかじめ問い合わせてみるとよいだろう。 無料

お申し込みはこちらから >>

ご利用方法/流れ

お申し込み

GACアメリカでは、海外WiFiレンタルをWEBサイトやメール、電話等で予約できる。在庫等の関係で、直ぐの対応が難しい場合もあるので、出発前日などの急ぎの場合は、直接電話にて相談することを推奨している。

お申し込みはこちらから >>

WiFiルーターの受け取り

GACアメリカは、WiFiの受け取り方法として、「空港内郵便局での受取」「空港内カウンターでの受取」「宅配での受取」を選べる。受取方法によって手数料に違いが生じるので注意が必要。


空港内郵便局で受取

空港内郵便局は、営業時間が短く、夜発や朝発の飛行機を利用する場合は不便なこともある

空港内郵便局受取手数料:無料

空港内カウンターで受取

空港内カウンターは、最終便の時間まで営業しており、便利に受け取ることが出来る

空港内カウンター受取手数料:空港毎に異なる

対応空港一覧

宅配便で受取

宅配便を選ぶと、郵便ポストに商品が投函されるので、不在でも受け取れる

宅配受取:無料

※出発前日に到着する

現地での利用

WiFiルーターの電源を入れ、パスワードを入力するとインターネットが利用できます。携帯キャリアのデータローミングがオンになっていると思わぬ高額請求がされるこおとがあるので、必ずデータローミング等のWiFi接続以外の通信はしない設定をしておくことが必要。

WiFi機器の返却

商品に同封されている返却用封筒に、レンタル品を入れてポストに投函することで返却できる。返却料金は申し込み時に支払っているので返却時の手間は少ない。帰国日翌日の消印である必要があり、その後は1日1500円の延滞料金が発生するので注意が必要

GACアメリカの海外WiFiレンタル 対応国一覧表