スイスで使えるレンタルWiFi比較

HowTravelWiFi比較の特徴

HowTravel限定割引

HowTravelサイトからWiFiをレンタルすると
最大70%OFFの特典付き
公式サイトから直接申し込むよりもお得!

総額で比較

返却配送料まで含めた総額比較はHowTravelだけ!*
従来の比較サイトとは異なり、本当に安いWiFiが分かる!
*2017.8.20HowTravel調べ

28ブランドを一括比較

比較ブランド数は、国内最多級の28ブランド
HowTravelは16ブランドの正式代理店として
HowTravel限定割引を提供中!

比較条件絞り込み

    • 受取
    • 受取方法
    • 受取場所
    • 返却
    • 返却方法
    • 返却場所
    • 利用日数
並び替え:

スイス のWiFi事情

スイスの街並み

大自然と綺麗な街並みが特徴のヨーローッパ有数の人気国スイス。清潔で治安がよいことで知られているこの国は、海外旅行に慣れていない方にもピッタリの場所である。スイス現地で使えるSIMカードがなくても、スイスには無料で利用できるWiFiスポットが非常にたくさんある。出張で行く人や旅行中にメールチェックやちょっとした調べ物をする時にとても便利だ。

スイスのWiFiスポット充実度

スイスといえば首都のベルンや国内最大都市チューリッヒ、第2の都市ジュネーブ、アルプス山脈など見所満載だ。スイスにあるカフェやレストラン、公共の場所で使える無料WiFiは多くある一方で、ホテルでは有料というケースもある。チューリッヒの観光名所であるリンマートクヴァイ(Limmatquai)などの観光地には、「free outdoor Wi-fi」という簡単に利用できる無料WiFiがあるのも観光客には嬉しいだろう。また、スイスの無料WiFiを利用するにあたって重要なのが「SMS」だ。電話番号を使ってテキストメッセージができるショートメッセージで、スイスの無料WiFiを利用するにはこのSMSにて認証を行う必要がある。

※契約しているキャリアのプランにより、SMS料金は異なるので各自確認しておくこと。

今回は人気都市であるチューリッヒのカフェやレストラン、空港などの無料で利用できるWiFiスポットに焦点を当てて説明していく。

スイス のカフェやレストランでのWiFiの使い方

スイスのカフェでWiFiを満喫 マクドナルドやスターバックスには、無料のWiFiがある。他にも多くのカフェやレストランで無料のWiFiが提供されているので非常に便利だ。接続方法は店舗によって異なるが、自動で接続画面が表示されるタイプとレシートにパスワードなどWiFi情報が記載されているケースがほとんどだ。ちなみにプロバイダーで多いのは、「Orange」か「Swisscom」だ。
WiFiスポットを探す

カフェやレストランの入り口付近にある「Free WiFi」のステッカーが目印だ。スポットに行ったらWiFi機能をオンにする。

接続

自分のいるスポットで提供されているWiFiを選択。パスワードが不要な場合はそのまま利用可能、パスワードが必要な場合は、入力する。

WiFi利用開始

パスワードの有無を確認したら、インターネットが楽しめる。

WiFiが利用可能な スイス のカフェやレストラン

WiFiが使えるスイスのカフェやレストラン

■ファーストフード
・マクドナルド
など

■カフェ
・アドリアーノズ バー & カフェ(Adriano’s Bar & Cafe)
・スターバックス
・ボリエール コーヒー ショップ(Boreal Coffee Shop)
など

■レストラン
・フォーク & ボトル(Fork & Bottle)
・ヒルティル(Hiltl)
・ヌット アジアンキッチン(Nooch – Asian Kitchen)
・バーディー(Birdie)
など

※接続方法がわからない場合は、スタッフに聞いてみよう。

スイス の空港でのWiFiの使い方

チューリッヒ国際空港
チューリッヒ国際空港やジュネーブ国際空港で無料WiFiが利用できる。利用にはSMSなどによる認証が必要だ。無料WiFiの他にもクレジットカード決済による有料WiFi(6,90フラン/1時間など)も用意されているので、必要なら利用しよう。

■チューリッヒ国際空港
・120分間無料
・CHF6,90/1時間、CHF9.90/4時間、CHF14.90/24時間の有料プラン
・SMS認証か搭乗券での認証

■ジュネーブ国際空港
・90分間無料
・90分以降はクレジットカードにて支払い
・SMS認証、搭乗券、パスポートのいずれかで認証

ここでは、多くの日本人が利用するチューリッヒ国際空港のWiFiスポット利用方法について紹介する。
接続

お手持ちのデバイスのWiFiをオンにする。ネットワーク名「ZurichAirport」を選択する。しばらくするとブラウザが立ち上がるので、SMS利用可能の電話番号を入力する。SMSを持っていない場合は、空港内にあるターミナルに設置されている「WiFi Access Code」というスキャンマシーンに搭乗券をスキャンさせれば利用可能なパスワードが手に入る。スキャンマシーンを探す必要があるが、搭乗券を使う方が簡単でシンプルだ。

WiFi利用開始

SMSにてアクセスコードを受信して、ブラウザに入力すれば接続完了だ。これで120分間の無料WiFiが楽しめる。

WiFiが利用可能な スイス の空港

WiFiが使えるスイスの空港
・チューリッヒ国際空港
・ジュネーブ国際空港
・ルガノ空港
・ベルン空港
・シオン空港
など

スイス メトロやバス等公共交通機関でのWiFiの使い方

スイス鉄道 sbb
SBB(スイス鉄道)の31以上の駅構内で無料WiFiが楽しめる。一回利用登録をすれば、次からは面倒な作業は必要なくネットワークを選択するだけで利用できる。一度に無料で利用できるのは60分のみ(各駅毎)で、無料の60分利用が終わり、そこから2時間経過すれば同じ駅で再度60分間利用できる。また、接続する駅が違うと2時間待つ必要はない。
接続

SBB駅構内にある「SBB-WiFi」というネットワーク名を選択。ブラウザが起動したら電話番号を入力し、利用規約を確認する。その後、「Request access code」ボタンをタップ。

SMS認証のため電話番号を入力する。日本の国番号+81を先頭に、最初の0を抜き入力する。
例)090の場合、+81 90…になる。+81 090とはしない。

WiFi利用開始

SMSにアクセスコードが届けば、その番号をブラウザに入力。これで利用可能だ。

WiFiが利用可能な スイス の公共交通機関

WiFiが使えるスイスの公共交通機関
・SBB(鉄道)
・PostBus(バス)
・Migros(スーパー)
・ルツェルン市街(観光地)
など