オランダで使えるレンタルWiFi比較

HowTravelWiFi比較の特徴

HowTravel限定割引

HowTravelサイトからWiFiをレンタルすると
最大70%OFFの特典付き
公式サイトから直接申し込むよりもお得!

総額で比較

返却配送料まで含めた総額比較はHowTravelだけ!*
従来の比較サイトとは異なり、本当に安いWiFiが分かる!
*2017.8.20HowTravel調べ

28ブランドを一括比較

比較ブランド数は、国内最多級の28ブランド
HowTravelは16ブランドの正式代理店として
HowTravel限定割引を提供中!

比較条件絞り込み

    • 受取
    • 受取方法
    • 受取場所
    • 返却
    • 返却方法
    • 返却場所
    • 利用日数
並び替え:

オランダ のWiFi事情

アムステルダムの街並み

アムステルダムを始め、多くの観光地を有するオランダは公共のWiFi普及率が高く、旅行や出張で滞在の際、現地でSIMカードを購入しなくても、快適に過ごすことができる。他のヨーロッパ諸国と同様、空港や駅はもちろんのこと、大手カフェチェーン店やレストランなどでも無料のWiFiが提供されている。

通信速度も速く、安定しているため、また面倒な登録手続きなどもほとんどの場合必要ないため、英語やオランダ語が理解できなくても、問題なくスムーズにWiFiに接続し、利用することが可能だ。

1年のうちに2ヶ月のみのオープンでありながら、その期間中に多くの観光客を魅了する、チューリップで有名なキューケンホフ公園では、屋外施設でありながら、公園内で無料のWiFiの利用が可能である。混雑時には若干繋がりづらくなることもあるが、園内で撮影した写真などをその場ですぐにSNSなどに投稿することもでき、便利だ。

またオランダのWifi事情の特筆すべき事項として、首都アムステルダムではバスの中や、大手スーパーでも無料WiFiが使える。例えば、オランダ各地に店舗がある大手スーパー、アルバートハイン(Albert Heijn)では、各店舗で無料のWiFiが提供されている。オランダでは、ほとんどの人が問題なく英語を話し、英語を理解してくれるが、スーパーなどの商品の表示はすべてオランダ語で、記載内容が全くわからない場合なども多い。アルバートハインで販売されている商品も、全てオランダ語表示で、英語表示が併記されていることはほとんどない。店内のWiFiを利用すれば、翻訳アプリなどでその場で翻訳ができるため、間違った商品を買ってしまうこともなく便利だ。

またアルバートハインは特にアムステルダム市内に多く店舗があり、観光中などに急遽WiFiが必要になった際、店舗の近くに行けばWiFiを使うことができるという意味でも、大変便利だ。

お勧め情報

旅行前や空港についたときに、WiFiマップやアプリをダウンロードしていると、事前にどこでWiFiが利用できるかが確認でき、WiFiを求めて街を歩き回る必要がないので便利だ。おすすめのアプリは「iAmsterdam」や「Wi-Fi Finder」だ。

更に、オランダ旅行で外せないのが、KPNのWiFiネットワークだ。KPNは、もともとは国営企業で、日本のドコモのような存在であり、固定電話のサービスをメインに提供を行っていた企業であるが、現在では携帯電話市場でも首位を占めており、国内各地でKPNのWiFiが利用可能である。

一度KPNでアカウントを取得しておくと、KPNのWiFiが接続可能なエリア、場所ですぐに接続が可能となるので便利。事前に登録しておくとよいだろう。

なお、KPNでのアカウント取得にはメールアドレスの登録が必要となるが、無料で登録が可能である。

オランダ のカフェやレストランでのWiFiの使い方

オランダのカフェでWiFiを満喫
オランダ、特に首都アムステルダムでは多くのレストラン、カフェ、観光施設でWiFiの利用が可能である。
Free WiFiスポットを見つける

オランダ、特に首都アムステルダムではほとんどのカフェやレストラン、また美術館などの観光施設では無料のWiFiを提供している。WiFiが提供されているかどうかは、通常、入り口やレジ付近に「Free WiFi」の表示がされているので分かりやすいだろう。

パスワードを入力して接続

WiFiネットワークに接続する際、パスワードが必要な場合は、多くは店内にパスワードが表示されているが、表示されていない場合はスタッフに聞くと教えてくれる。

例えば、オランダで35店舗ほど展開しているカフェ「Cofee Company」の場合、各種デバイス機器のWiFi接続画面でCoffee CompanyのWiFiを接続し、パスワードを入力するとインターネットが楽しめる。パスワードはドリンクなどを購入した際に手渡されるレシートに記載されている。

なお、接続は無料で、接続時間は無制限のところが多い。

WiFiが利用可能な オランダ のカフェやレストラン

マクドナルド(Macdonald)
スターバックス(Starbucks)
カフェ@カンパニー([email protected])
アルバートハイン(Albert Heijn)

オランダ の空港でのWiFiの使い方

スキポール空港
国際的なハブ空港としての機能を担うスキポール空港。早朝から深夜まで多くの国際便が発着するため、多くの人が利用しており、空港では安定したWiFiを提供し、利用客が快適な時間を過ごすことができるようになっている。

ここでは、日本人の利用頻度の高い、スキポール空港でのWiFi接続方法を紹介する。
WiFi探知

スキポール空港についたら、お手持ちの端末のWiFiをONにする。この際、無駄な費用が発生してしまわないよう、データローミングはオフのままであることに注意したい。

WiFiをONにすると、ネットワーク名「Schiphol_Airport_WiFI」が出現するので接続を開始する。

接続方法

ネットワークに接続してブラウザを立ち上げると、Unlimited Freeという文字が表示された画面が表示されるので、その画面中にある「Connect」ボタンを選択する。

次の画面でチェックボックスをチェックし、再度「Connect」ボタンを選択すると無事接続できる。

接続時間は1時間ほどだが、1時間後再度接続が可能で、接続回数に制限はない。

プレミアムサービスを利用する

メール送信やネットサーフィンなどのあまりデータ通信容量を必要としない基本的なインターネット利用であれば、無料WiFiのみで問題なく過ごすことができるが、容量の大きいファイルのやり取りや画像などのダウンロードなどが必要な場合は、より高速で安定したプレミアムサービスの利用をお勧めする。

1時間ごとの課金となるが、1時間あたりの料金は€4.99とリーズナブルである。

WiFiが利用可能な オランダ の空港

スキポール空港(Schiphol Airport)

オランダ メトロや鉄道でのWiFiの使い方

オランダ鉄道
首都アムステルダムからロッテルダム、ユートレヒト、デンハーグなどの主要都市を結ぶオランダ鉄道は、国内線のほか、近隣のドイツ、フランス、ベルギーなどの国際線を持つ鉄道であり、それらの車内で無料WiFiの利用が可能である。また、メトロやトラムの中でも無料WiFiが利用可能。いずれも接続時間に制限はない。

アムステルダム中央駅などの主要駅以外の駅構内では、WiFiが使えないことも多いので注意したい。
ネットワークに接続

各種デバイスのWiFi設定画面を開くと「WiFi in de trein」というネットワークが見え、それをクリックする。

インターネット利用方法

その後、適当なwebsiteを開くと、電車のホームページが表示され、ページ左側にインターネットに接続をするためのチェックボックスとボタンが表示される。チェックボックスにチェックを入れ、ボタンをクリックすると接続が完了する。

オランダ バスでのWiFiの使い方

アムステルダム市内を網羅しているバスの多くでも車内で無料WiFiの利用が可能だ。アムステルダムは小さな都市であり、日常の移動手段として、また観光の際にバスを利用する人も多い。
ネットワークに接続

各種デバイスのWiFi設定画面を開くと「HotspotArriva_xxxx」(xxxxの部分は数字)というネットワークが出現するので、それを選択する。

インターネット利用方法

ネットワーク名を選択すると接続画面が表示されるので、チェックボックスをクリックし、緑色のボタン「Verbinden」をクリックする。

オランダ語の表示のみだが、緑色のボタンに記載されている「Verbinden」は接続する、という意味のため、怖がらずにクリックすれば無事WiFiに接続できる。

WiFiが利用可能な オランダの公共交通機関

オランダ鉄道(Netherlands spoorwegen)
GVB